当院の衛生管理について

当院では、皆様に安心して治療を受けていただくため、常に清潔で安心な環境を保てるように心掛けております。

滅菌とは

滅菌とは「すべての細菌を死滅させること」で消毒とは意味が違います。
消毒は「病原性のある微生物をある程度殺すこと」です。
消毒は薬液を使う場合が多く、一般的にはアルコールや消毒液を使います。
それぞれの消毒液には特徴があり、「ある種の細菌には効果があるが、ある種の細菌には効果がない」というもので、人体に有害な菌を消毒できない場合もあります。
それに対し、滅菌は非常に効果的なものであるといえます。

ハンドピース(歯を削る時に使う器材)の滅菌

ハンドピースは使用頻度が高く、唾液・血液による汚染が多いものです。
圧力をかけ空気と水を噴射するため、停止直後に負圧が発生し唾液や血液を内部に吸い込みます。新しいハンドピースには逆流防止装置がついていますが、それでも完璧ではありません。
外側を消毒しても問題は内部の残留物なので、これは滅菌が必要不可欠であるといえます。
当院はハンドピース1本ずつ滅菌し、患者さんごとに1本ずつ交換しております。
歯の治療で歯科医院に来ているのに他の病気に移る可能性があってはいけません。 歯科治療は唾液・血液が器具に付着するため感染の危険が大きいのです。 そのため、当院では感染対策に力をいれております。
ハンドピース高速滅菌機